お礼参り

いや,悪いやつじゃなくて,良い方の.
f0231512_1144476.jpg

次もまたよろしくお願いします.
f0231512_1155359.jpg


〜追記〜
f0231512_0482359.jpg

1枚目は少し補正をかけてみました.
[PR]
トラックバックURL : https://iwa987s.exblog.jp/tb/19059528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_leica at 2013-03-31 09:49
こんにちわ。
お写真、興味深く拝見しました。
M9-Pの測光方法が「変形の中央部重点測光」なのです。
これが曲者なのです。
レンズを取って、ボディのシャッター膜をみると
なにやら上下が薄いグレー、中ほどが白っぽいグレーになっています。
レンズを通ってきた光をここで測光ダイオードに送っているんです。
(非常に原始的ではありますが、だからこそ仕組みが分かりやすい。)

Nikon D3sは測光方式が、
マルチパターン測光・中央部重点測光(中央部の丸い部分を測光)・
スポット測光ですね。
(複雑ですが、カメラ任せでも、はずれが非常に少ない。)

上のお写真。
鳥居を抜けて、その先をフォーカスしたい。
でも鳥居が画面を広く占有するので、遠景がハイキィーになりがち。
個別に露出補正が必要かもしれません。(少しアンダー側へ)
下のお写真。
空の部分が多いと、そちらに露出が引っ張られ、
手前の撮影のテーマの被写体がローキィーになりがち。
個別に露出補正が必要かもしれません。(少しオバー側へ)
Commented by iwa987s at 2013-04-01 00:46
ご指摘ありがとうございます.
光の加減が身体に染みついていないので,いつも苦労します.
そうですね,1枚目はパソコンのディスプレイで確認して,『あちゃー,飛んじゃった』って感じだったので
書き出すときに少しだけ補正はしたのですが,おっしゃるようにしっかり落とした方がわかりやすい締まった画になりますね.
撮影の時に気がつくべきですね.
2枚は,空に引っ張られて沈んでしまうのはわかっていたので,撮影の時点で少し+補正をしていたのですが,
どちらかというともともとローキーな画が好みで,こんな感じになっちゃいました.
夕暮れが近く,見たまんまがこのくらいの明るさだったので.
by iwa987s | 2013-03-31 01:24 | 写真 | Trackback | Comments(2)